法律が絡んだトラブルは年々増加中

法律が絡んだトラブルは年々増加しています。1年の婚姻件数の3分の1程度の離婚数が毎年ありますので慰謝料請求などのトラブルも多いです。
高齢化社会になっていることから、相続に関するトラブルや相談の件数も増えているので、法律絡みのトラブルはかなり身近な問題になってきていると言えます。

自己解決する場合とプロに依頼する場合を比較

自己解決する場合とは

トラブルを自己解決する場合、費用が実費しかかからないというメリットが挙げられます。
しかし、トラブルに関わる法律の専門的な知識がない場合に、どのように解決していけば良いのかわからないということにもなりかねません。また、相手と直接接触しなければならないのでトラブルがさらに複雑化してしまうなどの問題もあります。

専門家に依頼した場合

トラブルの解決に専門家に相談・依頼した場合、解決への見通しを出してくれます。
弁護士などが代理人となってくれることによって直接接触する必要がなくなりますので、負担や苦痛が軽減されるでしょう。
また、法律の専門家なのであらゆる法的手段を適切に取ることが可能です。
ただし、費用が別途必要になるという面はあります。

自己破産や相続トラブルに強い弁護士の特徴とは

大阪にも数多くの弁護士事務所がありますがその中で自己破産や相続トラブルに強い弁護士の特徴ですが、それらに該当するトラブルの相談実績など実績を公表しているかどうかです。自信のあるところであれば当然売りになるので公開しているはずです。
また、専門のスタッフが居るかどうかもポイントとなります。借金返済問題専門の相談員などが無料で相談に乗ってくれるなどのサービスが有るところは強いです。
相続放棄など相続に関しては税理士との連携がスムーズなところが強いです。

弁護士に依頼する際の流れを確認

まずは法律相談から!

弁護士に依頼する前にまずは法律相談をするところがスタートです。実際に相談してみて、この弁護士事務所であれば依頼する価値があるかどうかを判断します。相談料は無料のところもありますし、複数の弁護士事務所に相談することも可能です。

実際に依頼して委任契約

法律相談後に依頼したい弁護士事務所であれば正式に依頼する形になります。委任契約書を作成し、着手金や概算実費の支払いが必要です。
借金関係の場合などにおいては、費用の後払いや成功報酬といった支払い方法の場合もあります。

委任内容の遂行と報告

実際に依頼をしてからは依頼人は弁護士による委任内容の遂行に関しての報告を受ける程度で特に必要な行動などはありません。内容報告などを受けた際に、今後の方向性などを打ち合わせて場合によっては方向転換するなども可能です。

解決したら必要な費用を支払い

弁護士に委任して交渉や調停、訴訟などが終了し解決に至ったら必要な費用の支払いになります。
この時に支払うのは着手金などとは別の報酬金や、交渉などに必要だった実費などの支払いで、契約時に交わした内容のものになります。

弁護士に相談して相続トラブル等の金銭問題を解決しよう

割れたハート

トラブルによって変動がある慰謝料

慰謝料請求は権利や法律上保護された利益を侵害した場合に請求することが可能で、目に見えない非財産的損害に対する賠償になります。
したがって、離婚の場合一般的には離婚の原因を作った側に請求することが出来ます。しかし、同じ離婚であっても原因を作った側の責任が大きい不倫をしていた場合などには慰謝料の額も大きくなるケースがあります。
このように、一口に慰謝料と言ってもトラブルの内容によって大きく変動があるのです。

慰謝料請求で優位に立つ方法

慰謝料請求において優位に立つ方法ですが、浮気が原因で離婚する場合であれば浮気の証拠をしっかりと揃えておくということです。相手が事実を認めている場合であれば証拠は不要ですが、そこまでいくまでに疑うきっかけがあるはずです。その時にしっかりと証拠を集めておけば、認めなかった場合にも有効です。
実際、裁判になった時は客観的な証拠が重要になりますので、客観的な証拠の有無で優位に立てるかどうかが変わってくるでしょう。

相続で弁護士に相談

プロに救ってもらった人々の嬉しい声をお届け

自分ではどうしようもなかった・・・

慰謝料請求され私が大阪で離婚を決意したとき、相談したのが税理士の先生と弁護士の先生でした。相続関係の案件絡んでいて、先生のアドバイスで相続放棄するか自己破産するか選ぶことができました。相続放棄をすることで余計な出費を抑えることができたので助かりました!

自己破産や離婚の相談をしました

結婚して大阪で暮らしていましたが、借金が多く自己破産をしたいと思い、大阪の弁護士に相談しました。その後、離婚の相談も弁護士にしました。慰謝料請求はしませんでしたが、相談のおかげで離婚問題は良い方向へ進んで良かったです。さらに相続放棄をしたいと考えて、大阪の税理士に相続に関する相談を検討中です。

リスクを最小限に抑える事ができました

主人の浮気が原因で離婚を考えましたが、その際に大阪の弁護士に相談して慰謝料請求を行いました。さらに自己破産の手続きも大阪の弁護士にお願いしました。それに加えて父の死後に相続のトラブルが発生しましたが、こちらについては大阪の税理士に相談しました。相続放棄等の提案も有り、リスクを最小限に抑える事ができました。これからも弁護士や税理士のようなプロに相談したいです。

困ったらその道のプロに相談しよう

大阪で離婚して自分又は相手方から慰謝料請求等を受けた場合は、その地域の弁護士さんに相談すれば迅速かつスムーズに解決してくれます。また、自己破産や相続放棄、相続等の税金関係の相談は税のプロである税理士さんに相談しましたがその問題ごとに的確なアドバイスを行ってもらえます。

京都の弁護士に残業代請求を頼もう

[PR]
B型肝炎の給付金について掲載?
まずは弁護士に相談しよう。

離婚で慰謝料請求の相談 大阪での過払いのトラブル

広告募集中